ya  いつもと違う宴会!横浜中華街特集 【茘香尊-ライシャンソン】
横浜中華街【広東料理】
no.011 茘香尊-ライシャンソン
オーナーシェフが自ら腕を振る、家族経営だからこそのあったかさ。
オーナーおすすめの自慢料理は「おこげ」。もちもちとパリパリが絶妙。
中華街大通りからひとつ路地に入った隠れ家的なお店はコストパフォーマンスも抜群です。
● 営業時間/11:30~22:00 (L.O.21:30)
● 定休日/不定休日あり
● 最少催行人員/2名様
● 対応可能最大人員/35名様
1茘香尊
2 茘香尊
3茘香尊
4茘香尊
5茘香尊
6茘香尊
7茘香尊
8茘香尊
9茘香尊
中華街大通りからひとつ路地に入った「茘香尊(ライシャンソン)」さん(1)。間口は小さいけれど3階まであります。
普段は厨房作業に徹している曽オーナーに、今回はお話を伺うことができました。さっそくオーナー(9)に「何がおすすめですか?」とたずねたところ、「おこげ!美味しいよ、おこげ」というわけで五目おこげを注文。「でもおこげは少し時間かかるから、それまでに焼き小龍包つくろうか?」と。オーナーシェフならではのやさしさ。
まず、焼き小龍包(2)。下はカリッと中ジュワー。大通りにも焼き小龍包のお店は何軒かあるけれど、負けない美味しさ。行列に並ばなくていいから、ライシャンソンで食べるのがおすすめですよ。そして、五目おこげ(3)。テーブルに運んできてからおこげにアンをかけてくれます。鉄なべにアンが注がれる音と湯気。モチモチのおこげが確かにおいしい!納得です。実はおこげが一番原価率が高いんだとか(つまり儲かりにくい)。なのに、おすすめしてしまうオーナー。いい人です。
前菜3種盛り(4)は定番なのに手を抜かないしっかり味。そして春巻き(5)は、厚めの皮で外側パリパリ中もっちり。隠し味の「沙茶醤」がいい匂い。ぱらぱらにお米がほぐれる炒飯(6)は、クセがなくて食べやすい。「うちの麻婆豆腐は家族みんなが食べれるよ、たいして辛くないよ」という麻婆豆腐(7)、辛いです…。あとからじわじわ来ます。隠し味は紹興酒の酒粕。
茘香尊(ライシャンソン)さんの良さは、家族でやっている小さいお店だからこそ、オーナーシェフだからこそ、のいい意味でのアバウトさ。こんな感じのが食べたい!といえば大体のものは作ってくれます。そして嬉しいのはお値段。かなりお安い。コースメニュー(8)もいろいろ相談に乗ってくれるそうです。3階にはフローリングのお座敷もあるので、小さなお子様連れグループや、年配の方を含めたグループなどにもおすすめですよ。

取材・撮影・記事 いいづかあや
※ご予算に合わせてお好みのコースをお作りします。
お気軽にお問い合わせ下さい。
メニュー
・スープ(コーン・野菜・肉ワンタン・豚肉ザーサイ入り・卵)
・あげもの(揚げワンタン・若鶏のから揚げ・揚げエビ餃子など)
・炒め物(芝エビのチリソース・麻婆茄子・青椒肉絲・すぶた・鶏肉の香味ソースがけ・鶏肉カシューナッツ炒めなど)
・点心(手作りシュウマイ・エビ餃子・焼き餃子・小龍包・焼き小龍包・肉まんなど)
・炒飯・炒麺(五目チャーハン・カニ肉チャーハン・レタスチャーハン・上海やきそばなど)
・デザート(杏仁豆腐・ライチシャーベット・マンゴープリンなど)
※などなど。ご予算によってお好みに組み合わせることができます。詳細はお気軽にお問い合わせください。
料金
・団体さま(4~20名様くらい)ランチ 1,500円(税別)~
・団体さま(4~20名様くらい)ディナー 2,000円(税別)~
・2時間飲み放題 +1,500円(税別)~
※ご予算に合わせてお好みのコースをお作りします。
お気軽にお問い合わせ下さい。
横浜中華街特集一覧へ戻る
ご予約画面へ進む